なきつ譚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| TB(-)

プロローグ 【ハルヒ伝】

某月某日文芸部部室

ハルヒ「今日は強力な助っ人を連れてきたわ!」
キョン「・・・こんどはいったい何の――」
ハルヒ「軍曹、みんなに挨拶をしてちょうだい!」
???「はっ!」
???「自分は、ミスリル作戦部西太平洋戦隊陸戦ユニットSRT所属、相良軍曹であります!」
ハルヒ「というわけだから、みんな仲良くしてあげてね」
キョン「なにが『というわけ』なのかさっぱりわからん、ちゃんとわかりやすく説明してくれ」
ハルヒ「ふっふ~ん、こ・れ・よ!」
みくる「さんごくし、かほくちくたいかい・・・ですか?」
ハルヒ「そうよ! 決戦の日は近いわ、みんなそれまでに特訓よ!」
宗介「了解であります!」
みくる「りょ、りょうかいであります」
キョン「・・・ハルヒ、とりあえずその紙をよこせ、さっぱりわけがわからんぞ」
ハルヒ「ん、決戦の日までにちゃんとルールとか読み込んでおいてね」
キョン「それは団長であるお前の仕事だ、なになに『三国志~華北地区大会~』?」
古泉「ふむ、それはどうやらパソコンゲームの大会のようですね」
キョン「なんだそれは」
古泉「えぇと、三国志はご存知ですか?」
キョン「それくらいは知ってる」
古泉「これはその三国志、正確には『三国志演義』をモチーフにした戦略ゲームを使った大会のようですね」
キョン「あいつこんなゲームやってるのか? やってるわけねえよなぁ、またただの思いつきに決まってる・・・やれやれ」
 コンコン
キョン「ん?」
ハルヒ「開いてるわよ、どうぞ」
???「失礼します」
宗介「ち――」
???「宗介ー! あんた急にいなくなったと思ったらいったいどこに来てるのよ!」
宗介「千鳥! どうして君がここ――」
千鳥「だいたいあんたはいつもいつも(略」

――キョン「あ、あいつこんな美人の彼女がいたのか・・・」
  古泉「まだ彼女と決まったわけでは」
  キョン「たしかに、どっちかっつーと飼い主と飼い犬って感じだな」

みくる「あ、あの、お茶をどうぞ」
千鳥「え!? あ・・・す、すみません、私ったらちょっと熱くなっちゃって」
宗介「ズー」
みくる「ふふ、これを飲めば落ち着きますよ」
宗介&千鳥「ズズー」

――みくる「はい、キョン君たちもどうぞ」
  キョン「どうも」
  古泉&長門(たち・・・)
  キョン(長門いたのか)

ハルヒ「・・・で、そろそろいいかしら? 軍曹、その人は誰」
宗介「彼女は――」
千鳥「あんたこそ誰よ、宗介とどういう関係よ」
ハルヒ「メル友よ」
千鳥「は!?」

――キョン「ぶはっ」
  古泉「だ、大丈夫ですか?」
  キョン「い、いや、あまりに似合わない単語についな・・・」
  長門「シュール」

宗介「うむ、以前ネットゲームをしたことがあっただろう? その時に偶然知り合ってな」
ハルヒ「えぇ、なかなかの変人だったもの、面白そうだからアドレス交換したのよ」
宗介「団長殿の見識はなかなかのものだったので、色々と参考になっている」
千鳥「だんちょう?」
ハルヒ「そうよ! 私はこのSOS団の団長、涼宮ハルヒよ!」
スポンサーサイト

初期情報及び補足 【ハルヒ伝】

◆208年1月上旬勢力図(ゲーム開始時)
勢力図208年01上

◆208年1月上旬戦力表(ゲーム開始時)
戦力表208年01上

※今回は戦場を華北(現在勢力の存在している場所)のみにし、その他の地域への侵入をしないこととしています(黄河上および海上は例外)

◆陣形効果表(改造ツールによって一部効果改変)
陣形能力


◇参戦勢力について
ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) (C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
鏑木瑞穂(処女はお姉さまに恋してる) (C)2004,2005 HOBIBOX/CARAMELBOX
祇堂鞠也(まりあほりっく) (C)2009 遠藤海成・メディアファクトリー/まりあ†ほりっく製作委員会
エステル(空の軌跡) (C) Nihon Falcom Corporation
マキ(ブルーブラスター) (C)2006 KOGADO STUDIO,INC.
和久津智(るいは智を呼ぶ)(C) 2007 暁WORKS

※今回は史実武将は一切登場しません


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。