なきつ譚

Turn?.208/01/上~下旬 Another side 【ハルヒ伝】

今回は本編とは直接関わり合いのない勢力の動向を載せていきます
物語形式ではなく、単純に紹介するだけです

★208年1月上旬
San902月25日18時05分01(マキ和久津攻防)
昌黎(ショウレイ)に城塞建築のために出陣する智ちんです
和久津智軍としては地理的にマキ軍に侵攻するのが妥当なので、まっとうな方針ですかね
海を越えてエステル軍に喧嘩売るのもアリですが戦力化的にナシです
それにしても智ちん、凛々しく美しい

★208年1月中旬
San902月25日18時39分01(マキ和久津攻防)
マキ軍も同じ考えだったようで、お互いに城塞建築に励むの図
当然互いに互いの建築作業妨害のための部隊をこのターンに出撃させています 和久津智軍は才野原惠隊 マキ軍はシーナ隊

★208年1月下旬
San902月26日17時56分01(マキ和久津攻防)
互いの迎撃部隊は兵数的には大差ないものの、大将らの用兵力には差があったようで惠かなり押され気味
建築作業中の智ちんも交戦状態となり作業中断、その間にマキは柳城に城塞を建築完了
次ターンにその柳城から増援部隊が出て来るのは明白なわけで、智ちんら涙目で次ターンに撤退開始
臭っても中尉のシーナ、さすがの用兵で敵を圧倒する様はなかなかでしたねー
各勢力間の相対的な能力バランスというのはがっつりとは考慮していなかったりします 勢力内武将達の相対的な差は考慮してますが

以上のような攻防が裏であったんですね
これで以前の記事内の208年2月上旬戦力表の和久津智軍&マキ軍双方の負傷兵の謎と
208年2月上旬勢力図で密かにマキ軍領内に増えた施設マークの謎が解けたわけです

今回は散々だった智ちんですが…
San905月20日00時08分06(智里見家プレイ)
San905月20日00時08分06(智里見家プレイ2)
San905月20日00時08分06(智里見家プレイ3)
こっちでは陰険姑息貧乳っぷりを発揮してます in信長の野望蒼天録 それにしても義康が不憫過ぎる ※智は義康の娘を娶っている

人物紹介2 ~鏑木瑞穂軍~

今回はリプレイ記での鏑木瑞穂軍の武将達を以下に紹介します


鏑木瑞穂 統率76 武力92 知力94 政治97
性格 剛胆
兵法 奮戦、突破、造営、心攻、鼓舞

言わずと知れた我らがお姉さま、宮小路姓だと入らないので鏑木姓です
武力が猛将並ですが、まぁ…ご愛嬌+本編のあのシーン等から算出しました、統率が微妙に低いのは納得頂けるかと

厳島貴子 統率75 武力26 知力91 政治96
性格 冷静
兵法 造営、罠、罵声、鼓舞

能力だけ見ると女版瑞穂
デレはあまり入ってない模様、軍師を務めます

十条紫苑 統率65 武力13 知力88 政治96
性格 冷静
兵法 教唆、罠、鼓舞

先代エルダーの威厳は"教唆"に、いたずら好きの本性は"罠"に纏わせました

御門鞠弥 統率60 武力66 知力65 政治58
性格 猪突
兵法 突破、混乱、罵声、鼓舞

短距離走ではなかなかの選手だったということで武力高め、とはいえ一騎討ちは避けたいレベル
"まりや"では入らないので勝手に当て字です

周防院奏 統率49 武力11 知力60 政治82
性格 慎重
兵法 鼓舞

その愛らしさ故の"鼓舞"
まだまだ発展途上なんですよね、彼女は

上岡縁 統率46 武力55 知力48 政治51
性格 冷静
兵法 突破

体育会系二番手として"突破"を習得する貴重な戦力
性格は猪突でもいいかもとも思いましたが…どうだろうか、"由佳里"では入らないので勝手に当て字です
彼女もまだまだ発展途上なんですよね

高島一子 統率12 武力30 知力46 政治50
性格 猪突
兵法 妖術

幽霊ってことで妖術です それは"妖怪"だってツッコミはなしで
不死身の彼女が実は一番強いのかも!?


San902月25日18時43分01(瑞穂救援-襄垣)
Turn2で襄垣を攻められる鏑木瑞穂軍ですが、ちゃんと救援に出撃していたんです
ただ、ハルヒ軍により襄垣が瞬殺されたために援軍は交戦せずに退却していました

ささめきこと勝手に作ったラベル1~3

今回はささめきことです
まだ見てません、ごめんなさい 完璧に朱宮正樹目当てです、ごめんなさい
各話タイトル入りで載せてみますが、どうなんでしょう

ささめきことlabel1PNG-8 ささめきことlabel2PNG-8 ささめきことlabel3PNG-8
以前にラベルにキャラは載せないと書いた気がしますが、シルエットならOKなんですね
タイトルの後ろの花?のトレースに苦労した記憶がありますねぇ(透明抜きが必要な部分
トレースはパスでやってますが、便利ですけど癖が強いというか面倒というか、難儀な得物だと思います

それにしても、ガールズラブ(百合とかレズとか呼称議論・定義は置いておきまして)は
いまいち盛り上がりというか勢いが欠けるように思うんですけどなんででしょうかね? 個人的見解はありますがまぁそれは…
ボーイズラブは「盛り上がり→一般化」の道を辿ったように見受けられますが、女の子同士は駄目なんですかね?
男の娘(個人的には女装キャラって言いたいんですけど)は、今がまさに「盛り上がり」の途上なんでしょうかね
一般化=粗製濫造(+古参と新参の反目とか)ともなりかねないのが恐いですが 秀◯とか◯吉とか
それは甘んじて受けるべき一般化の宿命ですよね

※6/16追記
アニメラベルの新しい記事において各話タイトルなし&PNG-24&微修正版を載せていますので、そちらもどうぞ~
[ 2010/05/25 22:57 ] アニメラベル | コメント(2) | TB(0)

Turn4.208/02/上旬 第一章~晋陽攻略戦~ 【ハルヒ伝】

現在の配置
上党 鶴屋、キョン妹
襄垣 ハルヒ、キョン、古泉、みくる、長門、宗介、千鳥

◆208年2月上旬勢力図
勢力図208年02上

◆208年2月上旬戦力表
戦力表208年02上

★208年2月上旬

ハルヒ「ついに、晋陽を攻めるわよ! 敵は15000、この兵数なら迎撃してくるはずね」
古泉「えぇ、仰るとおりでしょう」
ハルヒ「というわけだから軍曹にはその迎撃部隊の相手をお願いするわ」
宗介「お任せください」
ハルヒ「私たちは迂回して晋陽を目指してこれを陥とすわ」
キョン「そんなにうまくいくもんかねぇ・・・」
ハルヒ「ぐだぐだ言ってると置いてくわよ!」

――鶴屋さん「めがっさ暇だねー」
  キョン妹「もう一ヶ月も経つのに、ハルにゃんたち大丈夫かなぁ・・・」
  鶴屋さん「あのハルにゃんだもん! 大丈夫! それに、あの軍曹君もついてることだしさっ」
  キョン妹「あの人こわーい」
  鶴屋さん「ほんとにこわいのはかなめちんだけどねぇ・・・」
  キョン妹「?」

San902月27日16時14分01(晋陽侵攻図)

襄垣
ハルヒ  兵14267で晋陽へ迂回ルートにて進軍開始 陣形:雁行 ※大将
├キョン
├古泉
├みくる
└長門

宗介   兵6000で晋陽へ進軍開始 陣形:魚鱗 ※大将
└千鳥

ハルヒ「ちょっと、あれはなによ」
San902月27日17時36分01(晋陽侵攻図2)
古泉「どうやら常山雁門の守備兵を削り、晋陽の守りにあてるようつもりのようですね」
キョン「どうすんだ、まずいんじゃねえのか?」
古泉「えぇ、ここは一度襄垣へ戻り、作戦を練り直したほうが――」
ハルヒ「まだ戦ってもいないのに逃げろっていうの?! そんなのつまんないわよ、このまま攻めるわよ!」
キョン「まぁ、いいけどよ・・・」
古泉「勝てるように手は尽くしますが、勝機は五分五分でしょうね」

Kanon勝手に作ったラベル2~7

昔作ったKANONラベル、残り6枚分一気にいってみたいと思います


Kanonlabel2PNG-24
雪が積もった画像がなかったので適当に積もらせてみたやつですね

Kanonlabel3PNG-8
これは元々残雪有 ここからは容量の関係でPNG-8です

Kanonlabel4PNG-8
これも雪が積もってなかったので積もらせてます

Kanonlabel5PNG-8  Kanonlabel6PNG-8  Kanonlabel7PNG-8
いままでの3枚はモデルにされていた場所の画像でしたが
これらはなんの関係もない背景ですね

ここ最近はあまりアニメ見てないんで最近のは"うみねこ"とか"ささめきこと"とかくらいしかないんですよね
[ 2010/05/23 07:41 ] アニメラベル | コメント(2) | TB(0)

Kanon勝手に作ったラベル1

むかーしに作ったKanon(アニメ)のラベルですねー
結構前のアニメなので最早需要があるか謎ですが、ちょっと載っけてみようかなと サイト趣旨と全然関係ないですね
KanonLabel1
下部の空白には各話タイトルを入れてみてください
Photoshopのファイル形式で載せたいところですが、容量的に無理なので、PNG-24です そのためちょっと粗が
ちなみに、キャラをラベルに入れないで作る派なのでその点はあしからず

それにしても、ラベル?レーベル?どっちが正しいのかな・・・
[ 2010/05/22 08:04 ] アニメラベル | コメント(0) | TB(0)

リンクサイト紹介+α

今回は友人サイトの紹介ということで
ポケットパスタ
ポケモン二次創作小説中心のおいしそうな名前のサイトです 何気に訪問者数は1万超え
ワザ描写!
上記の支サイトのようなブログで、ポケモンの技すべてを文章で表現していこうという、とても無為な野心的なブログです

ポケモンや読み物が好きって人はどうぞいってみてくださいな~




全然関係ないですが、烈風伝でのハルヒプレイ中にみくるの勇姿が撮れたので。。。
[ 2010/05/22 07:27 ] 雑記 | コメント(0) | TB(0)

Turn3.208/01/下旬 第一章~晋陽攻略戦~ 【ハルヒ伝】

現在の配置
◎上党 鶴屋、キョン妹
└襄垣 ハルヒ、キョン、古泉、みくる、長門、宗介、千鳥

★208年1月下旬
San902月25日18時47分01(晋陽周辺図)

ハルヒ「あなたが、鏑木瑞穂軍の軍師・厳島貴子さんね?」
貴子「・・・敗軍の将に語る言葉などありませんわ」

――キョン「かなりの美人じゃないか」
  古泉「同感です、しかし厳島・・・ですか」
  キョン「なんだ? 知ってるのか?」
  古泉「どこかで聞いたことはありませんか? 厳島グループという名を」
  キョン「あるようなないような」
  古泉「・・・まぁ、ここ最近急成長を遂げている企業グループです」
  キョン「するとお嬢様ってことか・・・」
  長門「逆玉」
  キョン「いや、それはちょっと違うぞ・・・」

ハルヒ「ねぇ、私に仕える気はない?」
貴子「ご冗談を、そのような気は毛頭ありませんわ」
ハルヒ「・・・そう、だったら解放するわ」
貴子「へっ?」
ハルヒ「だって仕える気が全然ないみたいだし、それなら捕らえてるだけ無駄よ」
貴子「・・・」
ハルヒ「ほら、もう帰っていいわよ」
貴子「ふ、ふん! す、素直に感謝すると思ったら大間違いなんですからね! い、今に見ていなさい!」
キョン「ツンデレだな」
古泉「ツンデレですね」
みくる「つん、でれ?」
宗介「風間から聞いたことがある、ツンデレとは――」
千鳥「あんたは黙ってなさい」
キョン「・・・にしても良かったのか? 無条件で解放しちまって」
古泉「鏑木瑞穂軍にとって彼女はかなりの戦力でしょうから、確かに少々惜しかったとは思いますね」
ハルヒ「ちっちっちっ、甘いわね二人とも、ここで恩を売っておけば晋陽を陥とした後に配下にしやすいじゃないの」
キョン(意外にちゃんと考えてるだな、こいつ)
古泉(ふふ、それは彼女に失礼ですよ、きっと彼女なりにこの状況を楽しんでいるんでしょう)
ハルヒ「有希に軍曹、兵士たちの訓練をするから手伝ってちょうだい」
宗介「了解であります!」
長門「イエスマム」

襄垣
ハルヒ  訓練(兵士の士気↑)
├宗介
└長門

Turn2.208/01/中旬 第一章~晋陽攻略戦~ 【ハルヒ伝】

★208年1月中旬
San902月25日18時16分01(襄垣侵攻図)

ハルヒ「襄垣は目の前よ! 増援が来る前に一気に攻め落とすわよ!」
古泉「さすがに敵もこちらの動きに気付いた頃合でしょう、なるべく手早くすませたいですね」
キョン「しかし、でかい建物だなぁ何メートルあるんだよこれ」
みくる「ふぇぇ~すごく大きいですう」
キョン(・・・・・・い、いかん、冷静になれオレ、いまのはそういう発言じゃないんだ!)
長門「・・・」

上党
ハルヒ  兵11000で襄垣へ進軍中 陣形:雁行 ※大将
├キョン
├古泉
├みくる
└長門

 古泉「まっがーれ!」※襄垣に対し斉射発動 ※長門が斉射を習得
 キョン「なんだそれ」

宗介   兵8000で襄垣へ進軍中 陣形:箕形 ※大将
└千鳥

 宗介「矢を構えよ! 一気に敵軍に肉薄し、一斉走射を行うぞ!」※襄垣に対し走射発動
 千鳥「あんたあんまり違和感無いわね」

ハルヒ「襄垣を陥としたわね!」
キョン「案外あっけねーな」
古泉「ええ、すぐに兵法が2回も発動したのが大きいですね」
ハルヒ「そうね、古泉君に軍曹、よくやったわ!」
古泉「どうも、光栄です」
宗介「恐縮であります!」

――キョン「あの、千鳥さん、相良っていつもあんな調子なんですか?」
  千鳥「あー、やっぱり変よね、あいつ」
  キョン「ええ、かなり」
  千鳥「ん~、あいつ日本人だけど日本育ちじゃなくてね」
  キョン「それにしたって・・・あいつかなり変だと思うんですけど」
  千鳥「それはまぁ色々あってね、詳しくは話せないけど、あの口調だけは間違いなくあの人のせ
  いね」
  キョン「あの人?」
  千鳥「あたしもほとんど会ったことないんだけど、育ての親みたいなこと言ってたわね」
  キョン「はぁ」
  
――――カリーニン「へぇっくし!」
    テッサ「あら、カリーニン少佐、風邪ですか?」

長門「敵将を捕縛した」
ハルヒ「えっ!?」
キョン「い、いつのまに」
???「・・・不覚ですわ」

鶴屋さん お留守番
└キョン妹

Turn1.208/01/上旬 第一章~晋陽攻略戦~ 【ハルヒ伝】

現在の配置
◎上党 ハルヒ、キョン、古泉、みくる、長門、鶴屋、キョン妹、宗介、千鳥

★208年1月上旬

ハルヒ「まずは状況を説明してちょうだい、古泉君」
古泉「はい、現在我が軍は上党を根拠地としており、鏑木瑞穂軍エステル軍と隣接しております。また、特に敵対する勢力も友好関係にある勢力もありません。まずは、エステル軍の動向に注意しつつ鏑木瑞穂軍晋陽攻略を目指しましょう」
キョン「いや、まずはオレたちがなぜ『ここ』にいるのかを説明してくれ、頼むからよ」
キョン妹「キョン君さっきの古泉君の説明聞いてなかったのー?」
キョン「おまえはちょっとあっちいっててくれ、古泉と話があるんだ」
キョン妹「はぁい」

古泉「それで、なんでしょうか? 愛の告白なら丁重にお断りしたいのですが・・・」
キョン「怒るぞ」
古泉「ちょっとしたジョークですよ、話というのは『この』世界がなんなのか、ということですね?」
キョン「わかってるなら最初から言え、それでさっきの説明はなんだ? 『ここ』が最新の仮想ゲーム空間だぁ? もうちょっとマシな嘘を付けよ」
古泉「信じられませんか?」
キョン「信じられんな」
古泉「僕も同感です」
キョン「あのな・・・」
古泉「仕方ないじゃないですか、あの場ではこれくらいしか思い付かなかったんです、急なことでしたし」

――みくる「ふぇぇ、禁則事項が禁則事項だったからおかしいと思って禁則事項に禁則事項しようと
  たら禁則事項がないんですぅ、・・・うぐっ」
  鶴屋さん「う~ん、なぁに言ってんのかぜんっぜんわっかんないけどさ、泣かない泣かない、よ
  しよし」

キョン「朝比奈さんは・・・何言ってるのかわからんが、未来と連絡できなくなった、ってとこか?」
古泉「おそらくそうでしょう」
キョン「それで、『ここ』はいったいなんなんだ?」
古泉「それは、彼女に聞いたほうがはやいかもしれませんね」
長門「・・・」

――ハルヒ「軍曹、戦に備えるわ! 兵士達をびしびし鍛えてやって!」
  宗介「了解であります!」
  ハルヒ「なんだかわかんないけど、面白くなってきたわー」
  千鳥「あー、頭痛いわ」

キョン「長門、ここはお前がつくった場所なのか?」
長門「・・・」
キョン「頼む長門、教えてくれ、・・・怒らないからさ」
長門「・・・ここはゲームの中」
キョン「パソコンの中に入っちまったってことか?」
長門「そうではない、あくまでゲームの中に居るように感じるだけ」
キョン「どういうことだ?」
長門「・・・」
古泉「ここにいる僕らは仮想データ、いわば分身で、現実世界には僕らが実在したまま、そういうことですか?」
長門「そういうこと」
キョン「いまいちわからんが、現実世界の俺らはいったいどうなってんだ? 部室を夢遊病者みたいに歩き廻ってたりしないだろうな・・・」
長門「それは大丈夫、外部からは私たちは普通にゲームをプレイしているようにしか見えない」
キョン「それを聞いて安心したぜ」
古泉「長門さん、もし仮にこの世界で死んだとしても現実にはなんら問題はない、ということでいいんでしょうか」
長門「問題ない」
キョン「そうは言ってもなぁ、そういうのは勘弁して欲しいぜ」
古泉「えぇ、そんな事態にならないように、頑張りましょう」
長門「大丈夫、そういう時はデータを改竄すれば済む」
キョン「・・・今はいいけどな、大会本番ではそういうことはしないでくれよな?」
長門「わかっている」
キョン「それならいいが」
古泉「では、朝比奈さんには僕から説明しておきましょう」
キョン「あぁ、頼む・・・・・・んん? なにか忘れているような気がするんだが・・・なんだ?」
長門「・・・」

ハルヒ「みんなちょっと集まって」
キョン「どうした」
ハルヒ「鏑木瑞穂軍襄垣を攻めるわ!」
キョン「いきなりだなおい」
ハルヒ「先手必勝よ!」
古泉「たしかに、襄垣には兵3000しかいませんから攻めるに易しではありますね」
宗介「団長殿、副長殿の仰る通り、攻めるなら今でしょう、敵の援軍もたいした数ではないと思われます」
ハルヒ「じゃぁ決まりね! さっそく出陣よ!」
キョン「いきなりだな・・・おい」

San902月22日03時35分01(襄垣侵攻図)

上党
ハルヒ  兵11000で襄垣へ進軍開始 陣形:雁行 ※大将
├キョン
├古泉
├みくる
└長門

宗介   兵8000で襄垣へ進軍開始 陣形:箕形 ※大将
└千鳥

鶴屋さん お留守番 ※大将
└キョン妹