なきつ譚

シティーズ・イン・モーション(Cities In Motion)超適当レビュー

※SSは全てMODを導入している環境で撮影していますので、一部通常と表示が異なる場合があります
CIM01
ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
てなわけで、シティーズ・イン・モーション(Cities In Motion)です!
都市圏内交通会社経営シミュレーションです φ(゚Д゚ )フムフム…
プレイヤーはバス・路電・鉄道(地上/地下/高架)・水上バス・ヘリを駆使して都市の交通機関を最適化するのが目的ですね
※その辺の詳しいことはここ見れば(゚з゚)イインデネーノ? ←投げやり

ちなみにキャンペーンモードでは、用意されたシナリオを進めていくことになります
チュートリアルを終えたら、まずはこれをやるのがいいんじゃないでしょうか
用意された都市(アムステルダム/ベルリン/ヘルシンキ/ウィーン)をプレイすることになります
依頼をされるのでそれをこなしつつ、経営をしていくことが目的です
1920年代頃から時代を追いながらのプレイになりますので、古い車両しか使えない時代があったりします

もちろん、好きなようにプレイするモード・サンドボックスもあります
マップエディターで作成した都市をプレイするのもこのモードです ※他のユーザーが作成したデータを導入することも可能です

では、画像をたくさん投下したので、続きも是非御覧くださいな~ (´∀`*)ウフフ

※今後の更新で、「マップエディター」「MOD」について書くつもりです

超怖いTPS「DeadSpace2(PC版)」超適当レビュー

DS2タイトル
壁 |дT)o コワイヨォ・・・
ということで、DeadSpace2です
ジャンルとしては、サバイバルホラーTPS
敵は、自身が死ぬか主人公が死ぬまで可能な限りどこまでも追いかけてきます・・・
ちなみに頭を撃ち落としても普通に生きいられるのです
超怖いです、ヘッドフォン装備で深夜消灯プレイとかしたらおしっこちびること受け合いです!o(;△;)oんじょ~
※詳しいことはここ見れば(゚з゚)イインデネーノ? ←投げやり

少なくとも、私はマヂで飛び上がるほどビビることも何度かありました!
耐性の無い人はやってはいけないゲームですはい
あと、グロ表現もあるので注意ですかね ※綺麗に詳細に表現されてます
敵も自分もみんなぐちゃぐちゃになります
敵を倒すのに四肢切断が必須なゲームなので、避けては通れません ※敵は元人間で、割とその形状を残しています
それが理由なのか、日本では発売されていません ※輸入版を国内販売している業者はあります。また、これは有志による日本語化ファイルを導入しています

加えて、サウンドが秀逸でそれが怖さを作り上げていると言っても過言ではないです ※ヘッドフォンでやるのは相応の勇気と覚悟が必須です

※以降のゲーム画面は見易いように明るさなどを加工して載せています
DS2a.jpg
TPSゲームとしては、敵が次々に常にうようよという感じではないのですが、適宜戦闘があって充分楽しいレベルです
武器と敵の種類も豊富で、それぞれに立ち回りを考える必要があります (「・ω=)▄︻┻┳═一
※初期武器が割とオールマイティなので、難易度やプレイヤーの腕、経験によりますが、それひとつだけでもクリア可能なレベルとも言えます
ゲーム特性上、不意に突然現れるので、冷静な判断力を保てないことが間々あって、ある意味楽しいですね
[ 2011/05/15 20:02 ] その他ゲーム | コメント(0) | TB(-)