なきつ譚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| TB(-)

シティーズ・イン・モーション(Cities In Motion)Mod適当解説編2

CIM29
てなわけで、シティーズ・イン・モーション(Cities In Motion※以下CIM)です!
今回もMod(有志による追加データ・改変データ等)について解説します
英語wikiに多くのModやMap等が公開されていますので、是非ご確認を!
※Mod導入は全て自己責任です、何が起きても知りません(^ω^)
※Mod等のリンク先はドイツ語やロシア語で説明されている場合もありますが、日本語ではなく英語へ翻訳するとわかりやすいと思います

以下に3つだけ、私が良いと思ったものを紹介しておきま~す ( ´∀`)bグッ!

●Repair Mod
CIMでは、車両毎に運休確率(故障率)というものが設定されており、それに従ってたまに故障して運用できなくなります
その後時間経過で直りますが、故障は運用には大きな支障となってしまいます
CIM28
さらに、結構な確率で故障する車両も多く少々イライラさせられます (#゚Д゚)y-~~イライラ
故障確率の他に、運用中車両の状態が%で表示され、それが低いとさらに故障確率が増加するようです ※経年劣化していくということです

この仕様を大きく変えるのがこのModです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
車両状態が60%以上であれば故障確率が下がり、それ以下だと元の確率で判断されるようになります
体感的には、割と大きく下がると思いました ※所詮確率なので車両状態がどんなに良くても壊れる時は壊れますが
このModはゲームバランスそのものを改変しますので導入にはご留意を!
※ただ、イライラを低減する為にキャンペーンモードでも導入してもいいかなとは思います
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。