Part.2 男の娘の構成要素~ジェンダー的視点から~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| TB(-)

Part.2 男の娘の構成要素~ジェンダー的視点から~

おとぼく2やってねえよ!!!!シュタゲやってねえよ!!!!るい智FDやっ(ry
( ´ー`)フゥー...
さてさて今宵も各女装キャラクター(男の娘)を色々弄繰り回してやります!(`ω´)グフフ
ネタバレはなるべくしないようにはしていますが、説明の都合上必要な場合もあるので、ご注意を!※根幹に関わるようなものはないです

※各構成要素については初回を参照して下さい
※男の娘の構成要素解説はあくまで私の考えなので、制作者の意図とは違う可能性もあります



広場まひる 「ねがぽじ ~お兄ちゃんと呼ばないで~」
身体の性:インターセックス(性分化疾患)※身体の性を構成する要素の一部または全てが典型的な"オス""メス"ではないので、どちらかに峻別できない人
性自認:女(→男?)
性表現:女
性的指向:男→女
性的違和:無し(→有り?)
女装理由:自身を女だと思って育ってきたので、女性として女性の格好をしているだけで、女装ではない(→?)
身バレ:無し→学園中に知られることになるが・・・
適当解説:知る人ぞ知るまひるですが、彼女?はかなり複雑なタイプです。初め、彼女は女性として普通に生活しており、自身も女だと思っているし周りもそう思っていましたし、恋愛対象も男性でした。が、物語冒頭にてまひるの性器を見た香澄が「・・・あんた男だよ~!!」と泣き絶叫?その後、まひるは入院ししばらくしてから再び学園へ戻って来ます。物語が進むにつれ、ヒゲが生えたりヒロインに欲情したりするようになっていきます。ここから推測するに、彼女はインターセックスで、入院中に男性ホルモンの投与を受け、男性化(勿論フィクションですから、現実世界のような外見的特徴の変化は特にないです)したのではないでしょうか。ただ、まひるが望んでの治療ではないように思えますし、その後の物語の一部展開をみるに、これは実はインターセックスへの社会的な無理解も物語に練り込まれているのでは!?と邪推してみたり・・・
補足ですが、香澄がまひるの性器を見て"男"と判断したのは、男性器はあるが、二次性徴が起こらなかったタイプなのではないかなと思います。加えて、まひるの性のあり方は結局のところよくわからないと思うでしょうが、それは男と女の二つだけに峻別しようとするからであり、曖昧な性も存在するのが現実です。

鷹森奈月 「ゆりね ~おねえさまがおしえてくれた~」
身体の性:オス
性自認:男
性表現:女
性的指向:基本的に女
性的違和:無し
女装理由:諸般の事情により一時的&強制的にさせられているだけで、異性装者(クロスドレッサー)ではない・・・はず
身バレ:ごく一部を除き本当は男であることは秘匿事項
適当解説:瑞穂お姉さまと同じく、完全に男で典型的な女装潜入モノのキャラですね。やむを得ず女装しているだけで、それ以外はほぼマジョリティの男性です。ただ、あるキャラとの絡みを鑑みると・・・?:(;゙゚'ω゚'):
関係ないですが、彼の本名は結局謎のまま・・・なんですよね。

美島エドワース玲 「Cloth×Close ~ボクがくぃ~ん!?~」
身体の性:オス
性自認:男?
性表現:制服&男子校という制約により男
性的指向:男
性的違和:無し?
女装理由:学園祭におけるミスコンで一時的にするが、実は女装をするのが好きな異性装者(クロスドレッサー)である
身バレ:※男子校です
適当解説:とってもキュートな玲ちゃんです!彼は異性装者(クロスドレッサー)でしょうね、かわいい服が好きで、昔から着ることがあったようですし、それが女装をしているという認識なのかは分かりません。性的指向が、男性に向かいますが、ゲームがゲームなのでそのへんをシナリオ的にツッコまれることはありません、仕様です。


え?キャラによって解説量が違いすぎるって?
まぁ、解説することが特に無いってだけで、愛着の差ではないです!(;゚∀゚)=3ハァハァ
では、また次回( ´Д`)ノ~バイバイ
[ 2010/10/29 21:02 ] 女装キャラ(男の娘)話 | コメント(0) | TB(-)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。