Part.9 男の娘の構成要素~ジェンダー的視点から~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| TB(-)

Part.9 男の娘の構成要素~ジェンダー的視点から~

さてさて今宵も各女装キャラクター(男の娘)を色々弄繰り回してやります!テヘヘッ(*゜ー゜)>
ネタバレはなるべくしないようにはしていますが、説明の都合上必要な場合もあるので、ご注意を!※根幹に関わるようなものはないです

※各構成要素については初回を参照して下さい
※男の娘の構成要素解説はあくまで私の考えなので、制作者の意図とは違う可能性もあります

志木秋巳 「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」
身体の性:男
性自認:男→?
性表現:男→女
性的指向:男
性的違和:?
女装理由:初めは望まぬ形で、以後女装にハマる
身バレ:主人公の義弟なのでバレるもなにもない(女装していることはすぐにバレた)
適当解説:男の娘という括りではあるが、渡良瀬準と似た意味で男の娘とも少し違う。彼は、元々普通の男の子だったであろうが、義兄への思いと女装による性的興奮とが綯い交ぜになって複雑化している。まず、彼は義兄(=男)を恋愛・性的対象と見ているが、自分は"男"だからそれはおかしなこと・いけないことだと思っている節がある。折りしもイジメで女装させられたのを期に、"女"になることでその問題を克服しようとしているように見える。これが義兄と恋仲になる為の手段に過ぎないと認識しているのか、"男"である自分に違和感を感じてのことなのかはあまりよくわからないので、性同一性障害かどうかは判別できない。
ただ、女装行為自体からも性的興奮を覚えており、異性装者とは言えるかもしれない。
※念のため補足しておくが、同性を恋愛・性的対象と見ることはマイノリティではあるが、なんら不自然なことでもいけないことでもない

祇堂鞠也 「まりあ†ほりっく」※漫画
身体の性:男
性自認:男
性表現:女
性的指向:女
性的違和:無し
女装理由:半強制だが、好んでやっているようなもの
身バレ:事情を知るごく一部
適当解説:双子型女装潜入モノの典型。ただ、ストーリーはそれとはあまり関係がない。双子入れ替わりなのであまり女装キャラである魅力が高くない。女装は遺言による半強制だが、本人はかなり気合いを入れて女装し、似合っていることを武器にもし、気に入っているようである。ドS女装キャラはあまり見ないのである種貴重だが、主人公ではないし、ストーリーも全年齢向け漫画であることも相まって女装モノとは縁遠い展開。好きですけど。
[ 2011/04/10 03:01 ] 女装キャラ(男の娘)話 | コメント(0) | TB(-)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。